Blog&Column

8月 19日 2017年

お見合い後のファーストコールのポイント【活動編】

ファーストコール

交際スタートの際の最初の電話をファーストコールという

お見合いの後、お互いに好意的である場合、その意思を確認して交際をスタートさせていくことになります。
まず番号を交換して一本電話を入れることになりますが、この交際成立後最初の連絡となる電話、通称ファーストコールは、今後の交際の進展に大きく影響するとても大切なものになります。
ここでつまずいてしまうとせっかくの交際が上手くスタートできないといったことにもなってきますから、充分心得ておくことが必要です。
交際をスムーズにスタートさせていくためにはこれからのお付き合いのことも考え、ファーストコールで丁寧かつ慎重に気持ちを伝えていくことが大切ですので、この点についてはよく覚えておきましょう。

 

お礼と気持ちを伝える

ファーストコールでまず大切になるのが、お礼の気持ちを伝えることです。
お見合いの時の話を交えながら、これからどうぞよろしくお願いしますと前向きな気持ちをしっかり伝えていきましょう。
きちんと自分の気持ちを伝えること、お礼を言えることというのは結婚を見据えたお付き合いにおいてとても重要なことです。ファーストコールからのドライブデート
これがきちんとできないと、これから結婚を前提として仲を深めていく相手として良い印象を持って貰えないので、気をつけてください。
異性との交際経験が無い人の場合、何をどう話して良いか分からなくなってしまい業務的な連絡のようになってしまいがちなので、慌ててしまわないようシミュレーションをしっかりとしておきましょう。
カウンセラーに相談してアドバイスをしてもらっておくと、話題や会話の段取りを準備して落ち着いてファーストコールを楽しむことができます。

 

今後の連絡の仕方を確認

ファーストコールはこれからよろしくお願いしますという最初の連絡になりますが、この際にきちんと今後の連絡の仕方などについても確認をしておきましょう。
メールや電話、ラインなど、どの方法でやりとりをするか、都合の良い時間帯などを聞いておくとこちらからも連絡しやすいです。
相手によってはあまり熱心に連絡をされると負担に感じることもあるので、マメな連絡が得意か苦手かについてもさりげなく探っておきましょう。
この点を見誤ると日々の連絡でうんざりされ、交際が上手くスタートできなかったというようなことにもなりかねませんから、二人でよく話し合うようにしてください。
サプライズ!?

初デートの約束も

ファーストコールの際には、デートの予定についても話しておきましょう。
具体的な約束はつけなくとも、今月や来月などおおまかな話をしておくと、今後連絡をしていく上で話題に出しやすくなります。
食事や映画など気軽に行けるところを話題に挙げておくと、日頃生活の中でお互いにお店や上映中の作品をチェックし、どちらからともなく誘いやすくなるのでおすすめです。

h-bird

岐阜の婚活をサポートする岐阜 結婚相談所 (株)ハミングバード