Blog&Column

6月 29日 2017年

前向きな人だけが掴む結婚相談所での結婚のチャンス!【基礎編】

1 前向きな人だけが掴める結婚のチャンス

婚活にはとにかく行動力が必要です。
「結婚相談所に入会する」ということも思い切った行動力が必要かもしれませんね。
入会した後も、気になる相手に自分の意志を伝える、メールのやりとり、お見合い、交際に発展など、婚活とは行動力が試されることの連続です。

その行動を支える原動力は、結婚して暖かい家庭を築きたい、助け合って生きていける人生のパートナーに出会いたい!という前向きな意志にほかなりません。
前向きに行動できる人は必ず結婚のチャンスをつかむことができるはずです。

 

2 婚活に向いている人と向いていない人

婚活に向いている人の条件を3つあげるとすると、

「本気で結婚を考えている人」
「自分の個性、特徴を理解し、それをアピールできる人」
「ポジティブ思考で失敗してもへこたれない人」

と言えるでしょう。

この3つが揃えば鬼に金棒、婚活はきっと上手くいくことでしょう。

一方で、婚活に向いてない人はこの逆といえますね。つまり「あまり前向きに結婚を考えていない人」「自分のことをよく分かっていない人」「プライドが高く、少々の失敗ですぐに自信をなくし凹んでしまう人」です。親や周りにせかされて気が進まないのに婚活している、という人が成婚に至ることは多くありません。
プライドが高い、ということも一つの個性ではありますが、婚活にはマイナスに働くことが多いようです。

また、婚活は一回のチャンスで上手くいくことは稀です。多くの人は何度もチャレンジし、時には傷ついたり、落ち込んだりしながら前に進んでいくものです。

 
結婚式 ウェルカムボード

3 素直な人にはチャンスが多い

せっかく結婚相談所に登録したのに、なかなかチャンスに恵まれない人がいます。その一方で、次から次へと素敵な出会いがあり、あっという間に成婚までこぎつける人もいます。もちろん縁やタイミングの問題もありますが、一つ言えることは、素直な人にはチャンスが多い、ということです。

素直な人というのは、自分の気持ちに正直で、嘘偽りのない人、そして人の意見にも耳を傾ける心の余裕のある人のことです。自分のプライドにこだわって見栄を張ってしまったり、カウンセラーのアドバイスを片っ端からはねのけたりする人は、どうしてもチャンスが限定されてしまう傾向にあるようです。

結婚とは相手があって初めて成立するものです。つまり自分が相手に受け入れて欲しいのと同じように、自分も相手を受け入れる余裕が必要なんですね。

まずは心をできるだけオープンに保ち、何事も素直な気持ちで受け入れてみるだけで、グッとチャンスが増えますよ。
素直な心で人を受け入れられるということは、実は結婚に一番大切なことかもしれませんね。

 

4 まとめ

結婚相談所は本気で結婚を考えている人に、そのチャンスを提供する場所に過ぎません。
実際に考え、決断をし、行動するのはあくまでも自分です。自分自身が行動しない限りはどんなサポートも意味のないものになってしまいます。

なかなか行動に移せない人、どうしても前向きな気持ちになれない人は、何がその妨げになっているのかをカウンセラーと一緒に探ってみるのもいいかもしれません。実は意外なところにコンプレックスが潜んでいたりすることもあります。

カウンセリングを受けながら、じっくり自分と向きあってみる事でだんだんわかってくることもあります。そうすると不思議なことに、結婚に対しても前向きになれるということがよくあるんですね。
そうして自分の殻を破ることができた人が突然、運命の相手に出会えた、ということも珍しいことではありません。

h-bird

岐阜の婚活をサポートする岐阜 結婚相談所 (株)ハミングバード