Blog&Column

8月 22日 2017年

圧倒的に勝てるプロフィール【攻略編】

プロフィール画像

ポジティブな表現に徹して

結婚相談所に登録する自己紹介のためのプロフィール欄には、嘘偽りなく本当のことを書かなければいけません。
とはいえ、自分を良く見せようと見栄を張ったり嘘を書いたりすることはいけませんが、だからといって何もかも全てを正直に書いてしまうのは損をするので気をつけましょう。
ありのままの自分を表現するためには何が苦手というようなこともきちんと書かなければいけませんが、そういった場合は言い回しをポジティブに書くのが一つのポイントです。
例えば手抜きができないといったことは融通が利かないと思われてしまうので何事に対しても全力といった書き方をしたり、きれいにしていないと気が済まない性格などは潔癖症という印象を与えてしまうので、掃除や整理整頓が好きといった表現に改めましょう。
同じことでも書き方一つで短所にも長所にもなってしまうので、より婚活で勝てるプロフィールを作成していくためにも、表現を工夫してください。
またきちんと自分を知ってもらいたいからといって、マイナスイメージになるようなことを書くのは避けましょう。
嫌いなものなどはわざわざ書く必要がありません。
好き嫌いが激しい人と取られかねませんから、基本的にはプラス、ポジティブな内容のみにしてください。

 

異性が興味を持つような内容を

プロフィール欄は自己アピールをするためのものではあるものの、あまり男らしいこと、女らしいことを書いてしまうのも禁物です。
例えば男の人が筋トレや格闘技などについて熱く語っても女性は興味が湧きませんし、逆に女性がヨガやファッションのことを書き連ねるのも男性はどうしてよいか解りません。
逆に男性の場合はスイーツが好き、女性はアウトドアが好きといったようなことを書いた方が、異性の興味を引きやすいので、この点についてはよく覚えておきましょう。
異性寄りの趣味を持っていればこれは絶好のアプローチになるので、こういったことは積極的に記載していってください。
ただ、異性の気を引きたいがためにそれほど関心、興味の無いことを書くのは禁物です。
実際にお見合いに発展した場合に話が盛り上がらずがっかりされてしまいますので、見栄を張るのはやめましょう。
この他、猫や犬などペットの話や好みの音楽や映画などは異性に良いアプローチになりつつ、共通の趣味を持つ人を探しやすくなるので、これらの話題についても書くのはおすすめです。

 
プロフィール写真

幸せな結婚をしたいというアピール

結婚相手を探すわけですから、プロフィール欄には結婚に対する希望や価値観をしっかり書いていきましょう。
これまで仕事に打ち込んできた、好きなことをして楽しんできたけれど、これからは家庭や家族を持って幸せを分かち合いたいといったことを率直にアピールすると、異性側にも好感を持たれやすいです。
結婚相談所において異性を探す場合、やはり結婚に関する意識や価値観は大切で、この点に関心を惹かれる人はとても多いです。
婚活を成功させるためには相手に一度会ってみたいと思わせることが重要なので、自身の結婚への意識はしっかり書き連ねていきましょう。
しかしあまり長々と書きすぎると、必死すぎて引かれるといったことにもなりかねませんから、二、三言に上手にまとめるのがポイントです。

h-bird

岐阜の婚活をサポートする岐阜 結婚相談所 (株)ハミングバード