Blog&Column

7月 04日 2017年

結婚相談所って成婚までの期間が短いのはホント?【基礎編】

1 結婚相談所の成婚とは?

結婚相談所において「成婚」とは、入籍、結婚式だけを指すものではありませんので、少し注意が必要です。
それぞれの相談所にルールがあるので、入会の際にはその規約をよく理解しておきましょう。
例えばIBJの場合であれば、「結婚の口約束」「宿泊、または宿泊を伴う旅行」「婚前交渉」「同棲」なども成婚とみなされます。
成婚とみなされた場合は、会員の意志に関わらず成婚退会手続をして退会となりますので、くれぐれも行動は慎重にしなければなりませんね。
また、お付き合いが順調にいっている場合でも、それが長期に渡る場合(IBJは通算6か月以上)も成婚とみなされます。
あくまでも結婚相談所は結婚を前提としたお付き合いであることを常に心がける必要があります。

 

2 交際の平均期間は?

交際の平均期間は一般的に3か月前後が目安です。
相談所によっては、交際期間はお見合いをしてから3か月などとルールを設けているところもあります。
なかなか意志が固まらずにズルズルとお付き合いを続けることは双方にとってあまりメリットがありません。
交際期間中に迷いが生じたり、自分の意志が揺らいだりする時こそ、担当カウンセラーの力を借りましょう。
第三者の客観的な視点はこのような場合に大きな助けになるものです。

 

3 成婚までの平均期間は?

結婚相談所は結婚を真剣に考えている人の集まりのため、平均活動期間はそれほど長くありません。相談所によっては会員期間を設けているところもあります。
一般的にはお付き合いが始まって半年から1年程度で結婚をしている人が多いようです。
交際をスタートさせてから3~6か月で結婚を決めるカップルもたくさんいます。
他の婚活サービスよりかなり短い期間で成婚に至っているといえますね。また、会員期間は2年間まで、などと制限を設けている相談所もあります。
結婚は強い意志と、ある程度の勢いがないとなかなか実現しないため、一定のリミットを設ける方が効果的だということかもしれませんね。

 

4 目標を持って婚活しよう

婚活はある程度期間を設定して行った方がうまくいくと言われています。
「いつか理想の相手が現れたら結婚したい」
「もっとピッタリの人がいるはず」とは
誰もが一度は考えることですが、いつまでもこのような気持ちで婚活を続けている人は成婚に至ることがなかなか難しいかもしれませんね。
例えば、
「〇歳までに結婚したい」
「来年のクリスマスはパートナーと過ごしたい」など、
明確な目標を持って集中的に活動することをおすすめします。
ただ、あまりにも非現実的な目標を掲げる事はかえってマイナスです。
焦りや苛立ちは相手にも伝わり、交際がスムーズにいかなくなる恐れもあります。
どんな些細なことでも恥ずかしがらずに担当カウンセラーに相談し、適切なアドバイスを受けながら計画的に進めていくことが成婚への一番の近道ですよ。
結婚ハート

5 まとめ

人は感情の生き物です。
どんなに冷静なつもりでも、どうしても感情のコントロールが上手くいかなかったり、舞い上がったり落ち込んだり、特に婚活中は感情の起伏が激しくなるでしょう。そんな中でも忘れていけないのはルールです。結婚相談所の健全な運営はお互いにルールを守る事で成り立っています。
うっかりするとルールを無視して行動してしまい、思わぬトラブルに見舞われたりするケースもあるんです。
時にはその後の婚活が不可能になってしまうような深刻なトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。
そのような事態を避けるためにも、担当カウンセラーと連絡を取りながら婚活を進められる結婚相談所のシステムは安心と言えるのではないでしょうか。

h-bird

岐阜の婚活をサポートする岐阜 結婚相談所 (株)ハミングバード