Blog&Column

7月 15日 2017年

結婚相談所でよくあるトラブル事例のまとめ【基礎編】

1 お見合いにまでなかなか至らない場合

結婚相談所によくあるトラブルの一つに、せっかく登録して積極的に活動しているのに、なかなかお見合いにまで至らない、というものがあります。
会費に見合った結果が欲しい、こんなに上手くいかないんだったら退会したいので会費を返して欲しい、などというケースもあります。
お見合いが成立しないことはよくあることなので、あまり気にしたり落ち込んだりする必要はありません。
でも、何度も申し込んでいるのに片っ端から断られてしまう、という人は、一度カウンセラーに相談してみてください。
自分で選んだ相手には何度申し込んでも上手くいかなかったのに、カウンセラーにすすめられた相手に申し込んだとたんに、あっさりお見合いが成立した、というケースも意外と多いんですよ。

 

2 お見合いしても交際に至らない

めでたくお見合いが成立したものの、どうしてもその後の交際に発展しない…というケースもよくあることです。
お見合いが成立したということは、相手が自分の写真やプロフィールを確認した上で、少なくともその時点では自分に興味を持ってくれたということです。
しかし実際に会ってみた際の印象や雰囲気が、どこかイメージしていたものと違っていたのかもしれません。
あまりにも何度も同じ事が繰り返される場合には、一度プロフィールやPR文、写真などを見直してみましょう。
プロフィールにまとめられているデータ上の自分と実際の自分が、実はかなり食い違っているのかもしれません。
特に女性の場合は、メークや髪型、服装などでもだいぶ雰囲気が変わります。
プロフィールは出会うきっかけとなるものですから、できるだけ多くの異性にアピールできるものにしたいところですが、データ上の自分と実際の自分がかけ離れたものにならないよう、心がけてみてくださいね。

 
結婚相談所でよくあるトラブル事例のまとめ

3 断られ続けてまいってしまう

お見合いがなかなか成立しなかったり、お見合いは上手くいったのに交際に至らなかったり…ということが何度も続くと、誰でも精神的に参ってきてしまうものです。
きっと心も体も疲れてしまっていることでしょう。
そんな時はちょっと活動のペースを落としてみましょう。
だからといって、何もしないのは貴重な時間がもったいないですよね。
結婚相談所では婚活の一環として、色々なセミナーや勉強会なども開催しています。
新たな知識を得たり、今まで気づかなかった視点を身に着けることで、自分の結婚に対する意識が変わってくるかもしれません。
そこで身に着けた知識は婚活だけでなく一生に渡って役立つものです。
是非積極的に参加してみてください。これも立派な婚活ですよ。

 

4 まとめ

結婚相談所に入会したのに、思ったようにうまく婚活が進まない、ということは誰にでも起こりうることです。
どうして私がこんな思いをしなきゃいけないの、こんな辛い思いをするくらいなら婚活なんてやめてしまいたい、などと思い詰めてしまうこともあるかもしれません。
しかし、上手くいかない経験や恥ずかしい失敗などを重ねる事で人は磨かれていきます。
例えお見合いが上手くいかなかったとしてもその相手との出会い、お見合いに至るまでのプロセスは全て自分の経験となって蓄積されていきます。
その一つ一つが自分の魅力をさらにアップさせてくれていると思ってみてくださいね。
辛い思いをした人ほど、人を思いやれる心を持っています。その優しさ、人間的な奥行きの深さに気づいてくれる人がきっと現れるはずですよ。

h-bird

岐阜の婚活をサポートする岐阜 結婚相談所 (株)ハミングバード