Blog&Column

12月 07日 2018年

条件で選ばない人のほうが結果的に良い条件の人と巡り会えるフシギ

 
 
 
理想の相手と出会いたいと思うのは自然なことですよね。
 
誰だって一人で生きていきたくはありません。愛する人と一緒に人生を歩みたいもの。
 
それが、自分の理想とする条件にかなう相手ならなおのこと最高。
 
でも、本当に理想の相手と出会うことはできるのでしょうか?
 
 
 
 

理想を下げてお見合いに臨む人のほうが 結果 理想の人と結婚できている

 
 
理想が高いということが間違っているわけではありません。
 
誰だって、理想は持っているし、
 
家族になって一生を共にする相手ですから誰でもいいというわけにはいかないですよね。
 
でも、その「理想」ってなんでしょうか?
 
たとえば、あなたの理想の条件は「公務員」「年収700万」「身長175センチ以上」だったとします。
 
でも、その条件をちょっと下げると、出会える人の数は格段に増えます。
 
年収500万、身長170センチ以上にすると、もしかしたら該当する人数が数百人増えるかもしれません。
 
出会いの数が多ければ多いほど、選択の幅は広がります。
 
その結果として、自分の理想に近い条件の相手と出会いやすくなるのです。
 
出会わなければ、何も始まりませんよね。
 
 
 
 

 
 
 

お金持ちの人はお金目当てかどうか普通の人より敏感

 
 
理想の相手の条件に、高収入を上げる人は少なくありません。
 
「年収1000万円」という強気の条件をあげる女性もいますが、ちょっと考えてみてください。
 
世の中に、平均年収1000万円以上もらえる独身者ってどのくらいいるのでしょうか?
 
厚生労働省の調査によると、平均年収1000万円以上もらえる人は男性で全体の約7%、女性は約1%にすぎません。
 
では、その中で独身の男性、もしくは女性はいったい何人いるのでしょうか?
 
そこに身長、学歴、性格など自分の理想を上乗せして行ったらどうでしょうか?
 
 
 
 

 
 
 
さらに、もしお金持ちの人と出会えたとします。
 
あなたはその相手に見合う収入を得ていますか?家柄は釣り合いますか?
 
あなた自身は、相手の方の友達や仕事関係の方に紹介されて、恥ずかしくない相手でしょうか?
 
お金を持っている人は、お金目当てで近づいてくる人に対して敏感です。
 
普段からそういう人に多く接しているため、相手が近づいてくる動機に敏感なのです。
 
相手がお金を持っていると分かった途端にコロッと態度を変えるような露骨なことをする女性も中にはいます。
 
ですから、本当に高収入の人と結婚したいと考えているなら、お金に興味のないフリをする方が効果的です。
 
自分からプレゼントをねだったり、高いお店に行きたいと言わないようにしましょう。
 
食事はできれば割り勘を申し出ましょう。
 
お金目当てで近づいてくる女性ばかりと接してきた人なら、
 
「なぜこの人は自分に近づいて来たのだろう?」と興味がわくはずです。
 
また、常識的なマナー、社交性など、相手に望むスペックと釣り合うだけの資質を備えるように努力しましょう。
 
理想の相手と結婚したいのであれば、それに見合った努力をすることが必要ですね。
 
 
 

 
 
 
 

h-bird

岐阜の婚活をサポートする岐阜 結婚相談所 (株)ハミングバード